ショートカットメニュー
本文に進む
主要メニューを開く
以前
  • 天安市文化観光ホームページがオープン! : 天安市文化観光ホームページがオープンしました。
  • 天安市文化観光ホームページがオープン! : 天安市文化観光ホームページがオープンしました。
  • 天安市文化観光ホームページがオープン! : 天安市文化観光ホームページがオープンしました。
  • 天安市文化観光ホームページがオープン! : 天安市文化観光ホームページがオープンしました。
  • 天安市文化観光ホームページがオープン! : 天安市文化観光ホームページがオープンしました。
  • 天安市文化観光ホームページがオープン! : 天安市文化観光ホームページがオープンしました。
以前
メニューを閉じる
  • facebook
  • twitter
  • いんさつ
  • トップ

洪大容科学館

リガク美術館

基本情報

  • 住所 : 31252 忠清南道天安市東南区修身面長山西ギル113
  • 電話番号 : +82 41-564-0113

紹介

韓国で初めて自転説と宇宙無限論を主張した朝鮮後期の実学者、湛軒洪大容先生の真理と科学的学問が一目でわかる科学館で、2014年7月に開館した。14,204m²の敷地に延べ面積3,443m²(地上4階建て)規模で建てられており、洪大容テーマ館、科学史展示館、科学体験館、プラネタリウム(15m)、天体観測館(主望遠鏡800mm)などの様々な展示室が設けられている天文科学館である。

オシヌンギル